20代から30代経営者の成長は見ていて頼もしい

主に創業期にある
若手経営者の
男性について今日は書きます。

 

20代から30代の前半までの男性は、
結果を出すのが早くて、
みていて気持ちがいいです。

壁にもよくぶち当たり、
よく落ち込んでいます。

忙しすぎて、
落ち込んでいることに気付いていない人もいます。

話を聞いてあげて、
自分で考えをまとめていくお手伝いをしてあげるだけで、

ちゃんとするべき事を考えて、
迷いながら模索しながら行動していき、
壁にもぶち当たりながら、

結果を出していくところがとても頼もしいです。

男の子たち。
同じように悩んでも、
動き続けてる人もいるから。

めいいっぱい、やりたいことと向き合って、
やりきってね。

そして。

嬉しいことに、
ちゃんと事後報告に来てくれます。

「ランチお誘いしても良いですか?
何が食べたいですか?」

と聞いてくれる上に、

私の事をよく考えて店も選んでくれます。
高級なランチ好きです。

お母さんたちの育て方がいいなぁって、
思います。

私も男の子どもが1人いるので、
あんな男の子たちを育てたいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です